ニュージーランドで高校留学体験プログラムに参加

アメリカやイギリスに代表されるように欧米の英語圏と同様に高校留学で人気なのが、南半球に位置するオーストラリアとニュージーランドで、毎年日本人が増加の傾向にあります。

ほかの英語圏と比べて物価もやや安く治安もよいことで知られ、人種差別が少ないことで日本をはじめアジア方面からの留学生が多いのが特徴です。大自然に恵まれ日本と同じ島国で、都市部には古き良きイギリスの栄華を彷彿させるような街並みもあり、一歩郊外に足をのばすと牧歌的な風景が広がる懐かしさも感じる素朴さも兼ね備えた環境の良さもまた高校留学での人気の要因に挙げられます。

ニュージーランドの公立の中学や高校は、アジア方面からの留学生受け入れに関して積極的なところが多く、私立学校は5%も満たないほどの大部分を占めているので、長期の高校留学も現実的といわれています。履修科目も自身でなるべく選べる自由性もあり、必然的に高校留学で通える学校数が多くなり、公立なので費用も安いことで今後益々注目されるでしょう。

そこで、ニュージーランドの自然溢れる環境に位置する現地の学校へ通う、夏休みの期間を利用した体験プログラムが開催されているので、見逃せません。学校では本場のネイティブ・スピーカーの発音で英語に加え、実際の学校と同じ内容の教科や体育といった授業を現地の同年代の子ども達と一緒に受けることができる魅力のあるプログラムです。また、ニュージーランドでは地元の高校だけでなく中学や小学校の体験プログラムも用意されているほどで、移民を積極的に受けいれていることが解ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *