フィリピンの留学について知ろう

英語の語学留学をする場合にお金がどれくらいかかるのかを知っておきたいです。

留学は一番安いところではフィリピンをはじめとする東南アジアになります。そもそもなぜ白人国家でないフィリピンなどで英語をしゃべることができるかと言えば、日本が江戸時代から明治時代の頃、つまり今から100年前から300年ぐらい前の時代に欧米列強の植民地だったからです。フィリピンはスペインの植民地、その後アメリカの植民地になったと言う歴史があります。フィリピンには英語とは別に母国語としてフィリピン語もありますが、共通語としてマニラを中心に英語も話すことができます。

そのためアメリカで習う英語とは違いフィリピンなまりがあります。英会話の留学をする人はなまりがあるからという理由でフィリピンを避けようとします。実際なまりの英語を聞くと自分もなまった英語をしゃべるようになってしまうのではないかと言う心配をする訳です。

ですが、もともと英語圏で育った人を除けば10歳までに英会話を習っていないと日本語なまりの英語しか話すことは出来なくなります。そうだとすると、どこの国で英語を習ったとしても結局日本人がしゃべる英語は日本語なまりなのです。フィリピンでは、物価が安いため、かなり安く生活をすることが出来ます。食事も1食200円程度で、おなかいっぱい食べたとしても500円にもなりません。このようにフィリピンには魅力がたくさんありますが、治安は悪いので注意が必要になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *