イタリアミラノ市への留学

イタリア北部の町、ミラノ市はイタリア第2の大都会です。

教育機関もたくさんあり、留学をするのにはとても適した町です。留学を決めたらまず必要なのは情報を集めることです。学校の情報や住まいの情報、治安や生活面のことなどたくさんの情報が必要となります。そこで、イタリア留学の情報を提供してくれている情報サイトを活用するのがよいでしょう。これらのサイトには掲示板があり、現地で生活している日本人と直接やり取りができるので質問をしたりして現在の最新情報を集めることができます。

たとえば現地にいる人が現在借りている部屋を次の人に引き継ぎたい、というような住まいに関する情報や、帰国をするので不用品を譲りますといった情報もあったりするので、非常に便利です。生活面においては日本のように安いファミリーレストランや定食屋さんというのがそんなにないので、外食は非常にコストがかかります。とはいってもお得に食事をとれるところはあります。ミラノでは夕方にバールなどでアペリティーヴォ(aperitivo)という制度があります。

5ユーロから10ユーロ程度のお酒やドリンクを頼むと、そこに用意されているおつまみ類が食べ放題で食べられるというものです。そのおつまみというのが結構種類やボリュームがあり、パスタやピザ、肉料理や野菜料理、デザートまで置いてあるお店があるので留学生に限らずイタリア人の学生でも夜ご飯の代わりに活用している人も多いのです。お店によってさまざまな趣向を凝らしているのでいろいろなお店を試したりしながら楽しむことができて、これはおススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *