イギリス留学時代の合言葉

私は大学時代に1年間イギリスに留学していました。

学校には特に不満はなく楽しく過ごしていましたが、文化の違いにとまどうことが少々ありました。ロンドンにすんでいるホストファミリーのところにステイしていたのですが、ホストファミリーや語学学校の友人との合言葉は、ThisisLondon.でした。日本とロンドンでは、生活しているうえでの文化の違いを感じることが本当によくあります。

たとえば、語学学校に向かっているバスのなかで、バスの運転手がなぜか乗車拒否をしたり、運転が荒くておばあちゃんおじいちゃんが転んでしまいそうになったり、バスの中でフリーの新聞を読んでいると、他の人に読ませて!と頼まれたり。そんなとき、最初は困ってあたふたしていることが多かったですが、だんだん、ThisisLondonの一言で済ますようになっていきました。つまり、これがロンドン(だから仕方ない)ね!という意味です。

他にも、日本と全く違うのは、お店で働いている人が愛想も商売っ気も全くなかったり、小さい駅には公衆トイレが備え付けられていなかったり、とにかく車がクラクションを鳴らしまくっていたり、手鏡が丸いものばかりで四角いものが売っていなかったり、顔そり用のかみそりが売られていなくてT字かみそりですべてをすまさなくてはならなかったり、、、とにかくイギリス留学時代には、コレがロンドンだから仕方ないね!という発言が留学生同士で多くされていたのが印象に残っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *