留学準備は何から始めればよいか

留学したいと思い立っても、海外での長期滞在には必ず周到な準備が必要となります。

しかし初めての海外留学では、一体何から準備すればよいのかさっぱりわからないという人も少なくないようです。留学するにあたってまず考えるべきは、予算です。最低限必要な予算としては、航空券代、学費、家賃、食費の4つが挙げられますが、それ以外にも雑費や交遊費、保険料など細かな出費はつきものです。現地の物価状況やどういったタイプの住居に住むかにもよりますが、実際に留学を体験した人の体験談を参考にするなどして、具体的な毎月の出費をイメージし、十分な予算を準備することが必要です。

次に考えるべきが、海外に滞在するために必要なビザの取得です。海外の国々では、ビザなしで滞在できる期間というのはほとんどの場合は短期間であり、数ヶ月~1年といった長期間の滞在を希望する場合は必ずビザの取得が必要になります。ビザには学生ビザやワーキングホリデービザといった種類があります。学生ビザは規定に従い就学していることが発券の条件となり、継続的にビザを保有したい場合はその期間常に学校に通う必要があります。

ワーキングホリデービザは一定の年齢以下であれば申請でき、半年~1年の滞在が認められる上に現地でアルバイトすることも可能なビザです。非常に便利なビザと言えますが、国によって実施している場合とそうでない場合があり、また人数制限があるため人気の国では必ず申請できるとは限りません。このようにビザは種類によって特性が異なりますので、自分が望む滞在形式に合ったビザを取得するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *