留学先に持っていくべき物

中学生の時からアメリカで1回、イギリスでは2回、フランスでは4回ほど留学をした経験がありますが、留学をする時に絶対に持っていくべきものを、ここではご紹介します。

現代社会においては、先進国ではたいてい同じようなものが手に入るものですが、国によって何かと違うシステムなどもあるので注意が必要です。例えば電池の値段なども、日本とずいぶん違うこともあるので、電子辞書用の小さな電池などはいくつか予備を持って行きましょう。在庫が日本のようにいつもある訳ではない国もありますので、時間の無駄を省くことにも繋がります。

ホームステイをする場合には、日本の文化を伝えるためにも、折り紙や紙風船などを持っていくのも良いでしょう。カレーライスのルーや海苔などを持っていけば、簡単な日本食を紹介することも出来、また自分も懐かしい味を楽しむ事が出来ます。おせんべいや梅干し、日本茶のティーパックなども、留学中にホームシックになった時には助かる存在でしょう。

いくらその土地の物が目新しくて美味しいと感じていても、だんだんと胃に負担が掛かっていったりして体調を崩してしまったりすることも少なくないので、日本から自分がいつも服用しているお薬などを持って行くことも大切です。現地でお医者さんにかかると、なかなか保険の問題などもあり、手続きが面倒になることがありますし、日本人は外国の人に比べて小柄なために現地のお薬は強くて体に合わないこともあったりするためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *