バラエティー豊かな海外留学

一時期低調だった海外留学が最近また注目されています。

かつては、留学と言えば渡航先のほとんどはアメリカでした。現在もアメリカ留学は人気のある留学先ですが、最近ではアメリカやカナダやオーストラリアなどの西洋英語圏だけでなく、フィリピンなどのアジア英語圏へ渡る人も増えています。日本から近く費用を抑えることが出来るというメリットの他に、フィリピンで話されている英語は日本人にとって聞き取りやすく学びやすい、ということも人気の理由であるようです。

留学と聞くと現地の高校や大学、大学院に入学して数年間学ぶ、というスタイルを想像しますが、現在は人それぞれの目的によって、学ぶ内容や場所などが多岐に渡るようになってきました。語学の武者修行をしにほんの数週間だけ語学学校に入る人もいれば、料理や伝統工芸などの専門的な学校で学ぶ人もいます。また、インターンシップ制度を利用して企業で仕事を学びそのまま現地での就職を目指す人もいます。どのような場合でも、ある一定期間海外の土地に暮らすことには変わりありません。

滞在予定の国や入学する学校などで必要な手続きが違ってきます。学生ビザが必要だったり、銀行預金残高証明が提出物に含まれている学校もあり、かなり複雑です。もし海外で学ぶことを考えたら、一度留学相談所にカウンセリングに行ってみるのが良いでしょう。そこで必要事項を教わり、あとは自分で準備を進めて行くのも良いですし、自分だけでは不安がある人は、相談所に手続きを依頼して一緒に準備を進めて行くと安心感を持つことが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *