夢に向かってカナダ留学

20代のうちにカナダでワーキングホリデー制度を使った留学をしてみたい、と考えている方はぜひ前向きに準備をしてみましょう。

いつか留学できたらと思っているうちに時間が過ぎて社会人になって出発するタイミングを失ってしまう方は少なくありません。ワーキングホリデーは18歳から30歳までという年齢制限があります。このため30歳までにワーキングホリデービザを取得しなければなりませんし、31歳の誕生日を迎える前に出発をしなければなりません。最長で1年間滞在することができる上、働くこともできる実に自由度の高い制度です。

語学を勉強したい方だけでなく、資金が少ない時は働いて収入を得られますし、旅行や趣味を楽しむこともできます。カナダは早くからワーキングホリデー制度を導入していますので、毎年たくさんの日本人がこの制度を利用してカナダへ旅立っています。最もポピュラーな過ごし方は出発して数ヶ月は語学学校に通いながらホームステイをします。この間に語学の勉強をして海外での暮らしや街に慣れていきます。

ホームステイではカナディアンの生活スタイルを学べますし、日常会話を話すチャンスにもなります。ホームステイをしている間に新しい家探しを行います。値段を抑えるならルームシェアがおすすめです。仕事を探したい場合は早めに探し始めると良いでしょう。こんな貴重な体験は今しかできません。ワーキングホリデーを考えているなら下調べだけでも早めに行って夢を実現しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *