カナダ留学に必要なビザ

カナダは英語を学ぶうえで非常に条件の良い環境のなかで留学体験をすることができるとして知られており、カナダへ留学する学生が多いことから各都市で語学学校が比較的多い国となっています。

大学付属の学校のみならず、私立の語学学校も多数あるため、より集中した英語の環境下での経験ができる環境が整っている国と言えるでしょう。カナダへ語学留学をするために必要なものとして、ビザが挙げられます。1年間を期限とする場合、使うことが可能なビザは3種類あります。観光タイプ、学生タイプ、そしてワーキングホリデータイプです。

基本的に半年未満の滞在ではビザは免除されますが、語学留学の平均的な滞在期間は1年程度であるため、ビザは必要になります。一般的よく用いられる観光ビザは半年を超える場合は延長することができ、適切な場所で延長申請をすれば比較的安価に計1年間滞在できます。

一方で観光ビザは就労は禁止されているため、あくまで語学勉強のみに限定されます。学生ビザは留学生の基本的なビザで、語学学校に通っている場合は観光ビザと同じく就労は禁止されていますが、大学院など特定の学生の場合は現地での就労が許可されているのが特徴です。

半年以上の滞在であればこのタイプが最も手間がかからない方式となっています。ワーキングホリデービザは、申請が通ればカナダで幅広い分野の就労をすることが可能で、同時に半年未満であれば語学学校へ通うこともできる万能なものです。一方で年齢制限があるため、それに満たない場合は申請することができないという特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です